転居はがきの文例やデザインテンプレートは印刷屋さんのサイトなどで無料ダウンロードできることが多いです。もちろん作成を「丸投げ」することもできますが、自分のデジカメ画像などの写真を添えたり、オリジナルの転居はがきにトライするのも楽しいですね。


インターネットの引越しは?>>プロバイダー 乗り換え


転居はがきの無料ダウンロードテンプレート

転居はがきは、引っ越した後、だいたい3ヶ月以内を目安に出すべし…とされています。
でも、3ヶ月といえば「1年の4分の1」ですから、できれば早いタイミングのほうが失礼がないでしょう。
また仕事がからむような引っ越しの場合、事前に連絡をしておいたほうがトラブル回避になると思います。

どんな文例で書いたらよいかですが、インターネットで検索すると、ワードなどのドキュメントで無料ダウンロードできるテンプレートもいくつか見つけられます。
ちょっと捜してみると、イラストや画像入りのデザインテンプレートなどもあるので、それを利用するとよいでしょう。

デジカメ画像の写真を使ったデザインも…

転居はがきにどんな用紙を使うかですが、官製はがき、私製はがき、いずれでもオッケーです。
デジカメ画像や写真などを印刷したいのであれば、写真プリント用のはがき用紙を使ったほうがキレイに仕上がります。

また、印刷屋さんに作成を「丸投げ」するという手もあります。
印刷屋さんでは、転居はがきに使えるテンプレートを何種類も用意しています。
その中から好きなデザインを選んで発注すればよいのです。
自分でデジカメで撮った画像などをデザインとして添えることもできることでしょう。


インターネットの引越しは?>>プロバイダー 乗り換え


プロバイダーの引越しは?

RECOMEND

****